PAGE TOP

Activity
活動内容(高校生)
highschool_img1 highschool_img1 highschool_img1

 

チーム(3人以上)で身近な社会問題を見つけ、

その問題を解決するための社会貢献プロジェクトの考案・実践を、大学生のサポートを得て、行います。

最後に、その実践案を持ち寄り、SAGE JAPAN CUP(国内大会)でプレゼンテーションを行います。

国内大会で1位のチームにはSAGE WORLD CUP(世界大会)の出場権が与えられます。

社会貢献に興味のある方!世界に羽ばたきたい方!

SDGs達成に挑戦したい方!SAGE JAPAN CUPに出てみませんか?

たくさんのご参加お待ちしております。

<応募資格>

①高校生3〜7名のチーム

②チームの責任者(原則教員)がつくこと

③三月開催の国内大会に参加できるもの

現在、2019年度の募集を行っております。




参加者の声
■SAGE JAPAN CUP参加者の声(第1回~第4回まで)
「一高校生の小言なんてきくひとがいるのか?」と思っていたけれど、協力してくれる人や、興味 をもってくれる人がいることに気づくことができたし、トライする楽しさに気付くことができた。

【第4回大会★横浜市立S高校2 年生】

ここまで自分たちやり遂げたことは初めてで、普通の高校生活では体験できない貴重な経験となり ましたその結果、豊かな中国の文化を世界に伝え広めることができました。

【第4回大会★東京都私立D 高校1 年生】

SAGE の活動は本校にとっても教育方針に沿うものであり、生徒にとっても大きな学び、経験の機 会となりましたので、是非来年も参加させたい。

【第4回大会★横浜市立S 高校教員】

活動中は大変でした。だけど、それだけに楽しかった。みんなで集まって、普段しないような大きな話になったりして、見識が深まりました。 企業の方に直接電話したり、すごく自分のスキルアップになったなと思います。

【第3回大会★東京都立R高校】

このSAGEの取り組みを通して、同じチームの子たちとすごく仲良くなることができました。大会の結果は悔しさの残るものでしたが、それ以上に学んだことがたくさんありました。参加して良かったです。

【第2回大会★東京都立C 高校】

自分から社会に目を向け、課題を見つけ、研究して、理解して、理解したうえで解決に向けて自分のできることをしていくというプロセスを踏んだことで、将来進みたい方向が明確に決まりました。将来は世界に出て開発教育をする学校を建てたいと思います。普通の高校生が経験できない過程を踏んだから、自分にもできる気がするんです。

【第1回大会★東京都立K 高校】