PAGE TOP

Application qualifications
応募要項

第6回SAGE JAPAN CUP応募要項

■募集内容
SAGE JAPAN の活動を通して、社会貢献に携わりたい、自分の可能性を広げてみたい、
自分の力で社会に影響を与える経験をしてみたいと考えている方を募集します。

■応募資格
(1)チーム編成に伴う条件
① 高校1・2年生の3~7名まで
② 各チームに生徒の責任者(高校生が所属する高校の教員)がいる。
③ 同一高校内での編成とする。
④ 原則1校につき参加チームは1チームである。
⑤ 国内大会(2019年3月)に参加できる。

(2)高校生に求める条件
① 社会貢献に関心がある。
② 提案した事業案を完成させる意欲がある。
③ 主催者や大学生サポーター、また企業と協働していく意思がある。

■応募期間
2018年6月13日~
※先着順のため、定数に達した場合、募集は締め切ります。
※募集締め切りはHPに掲載しますのでご確認ください。
※申し込み後24時間経っても受領確認メールが届かない場合は、SAGEJAPANにお問い合わせください。
※結果は、7月24日にメールにてお知らせいたします。

■応募方法
本HPの、『高校生の方へ』→『参加者の声と申し込み方法』 →『お申込み方法』の順へお進みご記入ください。
※お申し込み後、一両日中に受領確認のメールをお送りいたします。

■開催日程
2019年 3月下旬

■開催場所
創価大学(東京都八王子市)もしくは都内公共施設を予定しています。

■注意事項
① 本大会に向けて作成した事業案にかかわる著作権、その他の知的財産権は応募者に帰属する。
ただし、主催者が本大会の運営に必要な範囲において複製、加工、使用することがある。
② 他団体が主催した大会で受賞歴のない事業案に限る。(SAGEで発表したことのある人は出場できない)
③ 事業案はオリジナルであること。(SAGEで発表したプロジェクトは本大会で使うことができない)
④ 提出された事業案に関する資料については返却しない。
⑤ 事業案内容が、法令等に違反している、又はそのおそれのある場合、受賞を取り消すことがある。
⑥ 世界大会出場者は国内大会出場者に限る。
⑦ 大会終了後もプロジェクトを継続する場合、各チームの責任をもとに行う(SAGE JAPANは責任を負わない)

■個人情報の取り扱い
主催者が取得する応募者の個人情報は、以下の目的のために利用する場合がある。
① 活動の様子を配信(HP・SNS等)
② 大会の結果の広報
※ 取得した応募者の個人情報は、適正に管理します。

■免責事項
以下の事由について、SAGE JAPANは一切責任を負わないものとする。
① プロジェクト作成における活動を通して、第三者との間で生じた金銭面などでの紛争や、それにより被った損害等の事由。
② 大会参加による成績不振等の事由。
③ その他、SAGE JAPANが管理し得ない事由。
※主催者が必要と判断した場合、本要項を変更する場合があります。
 その他ご不明な点は、下記までお問い合わせください。

■問い合わせ窓口
SAGE JAPAN
創価大学 宮崎研究室
代表・問い合わせ担当 清水 愛
Email : sageglobal.japan@gmail.com