大学生の方へ

high school student

より良い教育の
未来のために
一緒に学び合いませんか

これからの教育現場、ビジネス現場では
プロジェクトの推進能力やその支援する能力が
求められています。
その根底には時代変化への対応があり、
迅速な環境適応や価値創造の必要性が
高まってきています。
SAGEでプロジェクトをサポートする中で、
高校生や協力企業から刺激を受け学ぶことができ、
自身の経験やSAGE JAPANのノウハウを活かして
プロジェクト支援するスキルを
実践的に高めることができます。

活動の流れ

flow

例年のスケジュールとなっております。
実際とは、異なるスケジュールとなることもございます。ご承知ください。

大会概要・募集要項

program

応募期間

2024年5月17日(金)〜
募集人数の20名程度に達し次第、終了とさせていただきます。

大会日程

2025年3月20日(木・祝)創価大学

応募資格

大学生サポーターに求める条件
① 高校生を最後までサポートする意欲がある。(高校生の活動へ参加できるか)
② プロジェクトサポートのために自ら学ぶ意欲がある。(SAGE JAPANの活動へ参加できるか)
③ 高校生や高校教員、協力企業、SAGE JAPANと協働する意欲がある。
④ あらゆる問題解決に向けて積極的に行動する意欲がある。

応募方法

以下の「エントリーはこちら」から応募フォームの入力をお願いします。
活動前に運営側と面談(1時間程度)がございます。都合のよい日程の入力もお願いします。

もっと詳細を見る
エントリーはこちら

SAGE JAPANで
得られるスキル

skills acquired

01
コミュニケーション能力

高校生や他のサポーターとのプロジェクトを
進めていく中で議論が活発化し、
コミュニケーション能力が培われます。

02
マネジメント能力

ミーティングや日程の内容を決めるといったことを担うため、
チームを運営・管理する能力が養われます。

03
課題発見力・問題解決能力

プロジェクトを考案していく中での課題発見や
問題解決はもちろん、チームとして取り 組む
上での課題発見や問題解決の力も向上します。

04
ファシリテーション能力

高校生が主体のミーティングをするために、
発言や参加を促したり、話の流れを整理したり、
参加者の認識の一致を確認したりする ことで
協働を促進させる力が身につきます。

サポーターの声

voice

サポーターの大学生の皆さんから
多くの声を頂いてます!

・みんなで⼀つのものを作り上げる達成感、⾼校⽣をサポートする責任感を得ることができた。

・世界に⽬を向けることの⼤切さ、知ることの重要さを⾼校⽣から学んだ。

・⼤きなビジョンを⾃分の⾝近な課題として落とし込むことの⼤切さを学んだ。

【第4回大会の声】

「人との関わり方」これに尽きる1年間でした。高校生チームと信頼関係を築き、共に成長していける素晴らしい機会でした。 みんなの力を引き出すことは想像以上に難しかったですが、高校生に感化され、 沢山の事を学ばせていただきました。教育に興味がない人でも、やる意義は必ずあります。責任感を持ってやった分だけ学べる絶好の機会だと思います。 私自身、今後もこの大会の発展の為に尽力したいと思います!

【経済学部3年生】

私はSAGEにサポーターとして参加したことで、創造的思考力と傾聴力が成長しました。 創造的思考力は担当した高校生がつぎつぎと新しいアイデアを連発する中で、 高校生の発想力の豊かさに刺激され、自分の中の既存の考えを違った角度で考えるようになりました。 傾聴力は高校生の中で出たアイデアを自分の中で再度理解し、 自分なりの意見をアウトプットすることで培うことができました。

【文学部2年生】